top of page

私が目指すフラメンコの方向性

大学のサークルでフラメンコに出逢い

卒業してからも

たまにお教室に顔を出したり

ワークショップに出てみたり


仕事や子育てに忙しくても

どこかでフラメンコに触れられるよう

アンテナを立てていました


2021年、まだコロナ禍にある時

なんとなく「日本語 フラメンコ」

と検索して出てきたのが

“LA MOECO ”というアーティストさん

日本語で作詞するフラメンコの歌い手さんでした

すぐに連絡をとり

当時住んでいた町で

フラメンコのショーを企画したい!と伝えたら

心よく参加してくださり LA MOECOさんの歌で踊る

舞台が実現しました


その舞台の最後に

予期せぬアンコール! 何も準備もしてない曲目がスタート!


頭を空っぽにして踊りはじめたら、、

フラメンコを踊ったことがない人が

一緒に踊ってくれて

それに感動✨




私が目指すフラメンコの方向性は

誰にでもできる空気感があって

みんなにとって心地よいものであること


LA MOECOさんが日本語で 歌ってくれたからこそ

初めて観た人が

歌のメッセージにも感動してくれた

表現したかったことが

伝えきれたと思いました


そして2023年 

プロの踊り手である飯塚真紀さんに出逢い

新たな挑戦に向けて動き出しました



真紀さんは童謡をフラメンコにとりいれ

新しいムーブメントを起こしています


「日本語のフラメンコに挑戦したい!」と話すと

共感し、相談にのってくださり

それが今年のフラメンコのイベントに

繋がっています


いよいよ6月29日 飯塚真紀さんと

フラメンコ音楽の専門家 池川寿一さんをゲストにお呼びして

夏祭りでの「日本語のフラメンコステージ」をやってみます


たくさんの方と

この日の喜びを分かち合えますように love&happiness Amo


Comentarios


bottom of page