top of page

◆魔法の森の一箱古本市vol.2◆


昨年12月に開催させて頂きました 一箱古本市、春に第二回目を 開きます!

2023.4.22(土) 10:00〜17:00

上野原市鶴島2277  BOOKcafé 魔法の森


今回も上野原〜藤野近辺を中心に様々な方が本を持ち寄り販売!

カフェも3店が合同営業のスペシャルデイ! ~ 而今菓子や ∞ OKASHIYA sora ∞ café HOTOKE ~

古本だからこその魅力と発見 もう本屋さんには並んでない本もあるのが古本市

ぜひ遊びに来てくださいね

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

<< 古本市を開く意味と想い >>

今の時代は本も電子書籍になってたり 動画でも情報を取りやすい便利な時代になりましたが

紙の本のあの質感や 活字を読む時の感覚はまた別物じゃないかな、と思います

上野原〜藤野界隈は 結構な領域で本屋さん、 古本屋さんがありません (図書館はありますが)

本屋さんや古本屋さんでの 発見やトキメキ、知性をくすぐる本との出逢い

本の文化がこの地域に広まったらいいなぁ、という想いが 私たちにはあります

前回の古本市では

本を通じての交流や 本を通じてその人を知れたり 意外な共通点に盛り上がったり

古本市だからできる事は

本の循環だけでなく 交流の循環もあるんだな、と

実感し、それをまた循環させていきたい

そんな想いがあります

みなさまともこの感覚を共有出来たらとても嬉しいです!




Comentarios


bottom of page