靴を隠すという行為

子供たちを観察していると いろいろなことを考えさせられる

今週私の中で一番引っかかっているは 人の靴を隠す行為

なんか、そんなこと小学校や中学校で あった気がする

あの子がやったんじゃないか とか

そうやって話し合ってる光景がフラッシュバックした。 靴を隠して、

その人の行動を制限したいという心理なのかな 困るところが見たいのかな

制限をかける かけられる

表と裏

そんな遊びに過ぎないのかもしれないけど

なんか見てるともやっとする そんなことする必要がなぜあるんだろう

ひどいよ

やめたほうがいいよ 自分がされたらどんな気持ちになるかな そんな言葉をかけたらいいのかな?と 思うけど 介入するのも違うような気がして しばらく咀嚼して、観察を続けていくことに。 その子に何かしらの欲求があって それは信頼をおける仲間や 関係性の中できっと解消されていくと思う。 だからもっともっと遊んで 仲間と共にいろんな経験ができる環境を作ることに

私も貢献したいな。