言葉づかい

言葉づかい


これはシングルマザーの悩みなのか

シングルじゃない人も感じているのか

わからないけど

子育てをしていると

「お母さん」の役割をしているようで

お父さんの役割を必要とされたり

内面は結構

男性性と女性性のスイッチが

忙しく入れ替わっている。

(男性のパートナーがいる人は

男性性を委ねるようになるから

より女性らしくなるらしい👩‍🍼)

9歳男子と7歳女子

ホームスクーリングが始まって1か月ちょい

子どもたちを観察していると

まぁ言葉づかいが

荒れている

今までは、

「色んなとこで言葉をきいてくるし

そのうち直ってくるでしょう。

今だけでしょう。

バカ、クソ、死ね〜、消えろ〜とか

まぁ自分も子どもの頃言ってたよなぁ。。」

注意すると

その圧力で余計に言いたくなるみたいだし、、しょうがないか、、

でもやっぱり

何かを変えたい。

言葉は、コップに入った水のように

今自分の中を満たしているものから

発されるとしたら

入れ替えていけばいい

死ね、消えろ、バカ

と言いたくなるときの感情

何かをしたいという欲求

何をしてほしいとかの要求

それを違う言葉

行動に置き換えていくことが可能!

ホームスクーリングするにも

まずはそこに取り組むことに。

そこに寄り添っていく上で

私に必要とされてきたのは

「バランス感覚」

つい

お母さんやお父さんの役割をする

私になってしまうので

陰か陽に偏りがちだったのが

お母さん ではなく

名前で呼んでもらうことにしたら

役割に引っ張られなくなり、

冷静になってきたと感じています^_^

(寝る前とか、たまにはママになって

たくさん甘えられて、甘えてもいます笑)

言葉には、見えないけど力があって

現実や未来を創っている

私は今日どんな言葉を使い

どんな風に生きていきたいのか

そこを意識して

子どもたちと実践していく。

平和な日常づくりが

平和な未来に繋がるはず🌱

今日もワクワクに

チューニングを合わせる😌