体験すること

更新日:3月16日

慣れ親しんだ東京、地元の谷中から神奈川県 藤野に移住して、すこし 落ち着いて考えたり 行動が選択できるようになってきた。

なので、思いや状況を言葉にするのが おっそ〜い私だけど、通勤電車の時間は長いし、やってみます。

きっと、心の整理整頓に役立つはず。

日記でも良いんだけど、やっぱり共感できる人と繋がれたら、嬉しいから🦋


今日は、子育てとお仕事っていうワードが頭の中を

魚みたいに🐟泳いでる感じ


なぜかというと きっと、、


○6才息子がシュタイナー学園という小学校にあがったのだけど、そこは大人の都合はおいといて、子供たちを真ん中に物事考えてくれるところで、だからこそ自分もそうならざるを得ない。結果的に今まで以上に子供に意識がいって、心が動く。日々忙しすぎて、毎日をこなす事に精一杯で、プッツーンときれてしまうことも多々あったけど、不思議なことに 今はそれがなくなった。今のところ。

いつもなら、頭が沸騰するポイントでも、沸騰しない。これは一つの、嬉しい大きな変化。

前に、産後鬱から抜け出した時の感覚に、すこし 似てるƪ(˘⌣˘)ʃ


○仕事のことは、自分から重い荷物を背負いにいきがちで、だからこそ子育ての時間がなくなっていて。でも、自分ではやらなきゃいけないレベルの事を全力でやったつもり。

選択肢があったなかで、この道を選択し、その結果を体験することも、自分がどこかで望んでいた気もしてる。なぜこれじゃ駄目なのか?がわからなかったから、身をもってやってみたんだろうなぁ。損かなぁ。



そして今、最も気になることは、2つ。

●息子が喧嘩して怪我させちゃった子のこと。そこからの、喧嘩について。息子の、人との関わり方観察。

怪我させちゃった子のパパは、子供の喧嘩は平和の勉強と言ってた。


●娘(3才)は生後3カ月からずっと湿疹が治らなくて、色々試したけど、今でも夜(夜がすごくカユイ!)2、3度起きて掻く。

食事や環境に今までより気をつけてあげられるようになったので、治るかな?どうかな?


ところで、わざわざ失敗するようなことをして、なんでそれが失敗だったか分析するようなことして、

私はなんのためにそんなことするんだろー